漢方専門の相談薬局

~創業75年~深い中医学の知識と経験が信頼の絆

 

​患者様の症状改善のために

●漢方専門の相談薬局として、深い中医学の知識と豊富な経験を生かし、ご相談のお客様の体質・症状に適応した漢方薬を選定します。
●漢方の持つ優れた免疫の調節作用を充分に生かし、症状の改善をモットーにしています。

​お薬のことならなんでもご相談ください。

 

漢方について

漢方生薬

漢方薬は、自然界にある植物や鉱物などの生薬を、原則として複数組み合わせて作られた薬です。
自然界に存在する植物や動物、鉱物などの薬効となる部分を「生薬(しょうやく)」と称し、基本的には2つ以上組み合わせてつくられます。
長い年月をかけておこなわれた治療の経験によって、どの生薬を組み合わせるとどんな効果が得られるか、また有害な事象がないかなどが確かめられ、漢方処方として体系化されました。

漢方薬は、長い使用経験を通して、効き目や安全性が確かめられてきています。
自然界に存在する天然の生薬を用いて、人が持っている本来の健全な身体機能を取り戻して自然治癒力の向上をはかる治療薬といえます。

 

処方について

漢方薬は何種類かの生薬を特定の比率で組み合わせて作られています。Aという漢方薬とBという漢方薬を混ぜたら、全く別の薬になってしまいます。そのため、むやみに複数の薬を飲むと副作用が出やすくなったり、思わぬ作用が現れるおそれもあります。

同じ病気、同じような症状があっても、体質や体の状態によって、適した漢方薬は違います。例え、ある人によく効いたとしても、ほかの人にも効くとは限りません。自己判断で、薬を飲むのは禁物です。

​今の自分の症状に合った漢方薬が何なのか、それを見極めるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

漢方薬

​漢方のことなら明治薬局へ

漢方薬 生薬

●今の自分の症状に合った漢方は何?

●漢方薬の効果的な飲み方は?

●漢方薬は、西洋医学の薬と飲み合わせてもよい?

こんな疑問を持ったことはありませんか?

「どんなケースの時に、どの組み合わせで使えば効果的か」これは、知識と経験が必要になります。漢方の生薬の組み合わせは実に巧妙で、配合された生薬が影響しあって、大きな作用(相乗効果)を生み出すことができます。

漢方医学では心身の不調を「病気でなくても、何らかの異常が起こっている状態」、すなわち「未病」ととらえ、治すことができると考えます。

心身が不調の際、明治薬局にご相談下さい。

漢方専門の相談薬局として、深い中医学の知識と豊富な経験を生かし、ご相談のお客様の体質・症状に適応した漢方薬を選定します。

 

​アクセス

 

お問合せ

営業時間:平日09:00~18:00

     土曜09:00~13:00

 休業日:日曜・祝日

​ 住所 :福岡県久留米市荘島町17-23

 駐車場:有り